Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

「理想の有名人夫婦」から見出す、理想のパートナー選びの法則とは?


毎年11月22日は「いい夫婦の日」と提唱されています。コミュニケーションが苦手だといわれる日本人の「夫婦」が、お互いに感謝の気持ちをかたちにするきっかけを作ることを目指して定められています(「いい夫婦の日」をすすめる会ホームページより)。

この日に先だって、一般応募の得票数と社会背景を基に選出する理想の有名人夫婦「いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー」も発表されています。

couple

占星術では、夫婦にもとめる関係はホロスコープ上の7ハウス(12星座とは別に12分割された空間のひとつ)で読むことが多いですが、7ハウスには夫婦としてのパートナーに限らず、「自分の鏡として磨き合える相手」という意味がありますので、ビジネスパートナーやよきライバルといった存在もここで読みといていくことができます。

そういった背景からすると、理想の有名人夫婦の星座の組み合わせを見ていくことで、ビジネスであれ結婚相手であれ、パートナー選びにおいて参考となりそうな法則が見えてくるかも知れません。ということで、理想の有名人夫婦のランキング(いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー)(公募によるもののみを参照)で選ばれた芸能人夫婦の星座を参考にしてみましょう。
・・・

理想の芸能人夫婦と星座の関係

・・・
佐々木健介(獅子座)・ 北斗昌(蟹座)     前後の星座夫婦
三浦友和(水瓶座) ・ 山口百恵(山羊座)   前後の星座夫婦
市村正親(水瓶座) ・ 篠原涼子(獅子座)   180度向かいの星座夫婦
藤本敏史(山羊座) ・ 木下優樹菜(射手座)  前後の星座夫婦
田中将大(蠍座)  ・ 里田まい(牡羊座)   -
石田純一(山羊座) ・ 東尾理子(蠍座)    -
唐沢寿明(双子座) ・ 山口智子(天秤座)   風の星座夫婦
杉浦太陽(魚座)  ・ 辻希美(双子座)    柔軟宮の星座夫婦
堺雅人(天秤座)  ・ 菅野美穂(獅子座)   -
中尾彬(獅子座)  ・ 池波志乃(魚座)    -

前後の星座(一方の星座の前もしくは後ろに相手の星座がくる)夫婦か、180度向かいの星座(ホロスコープ上180度向かい側に相手の星座がくる)夫婦がいますね。

堺雅人(天秤座)・菅野美穂(獅子座)夫婦は、間に乙女座をはさんでいるので厳密には前後ではなく、特徴なし(-)としていますが、菅野美穂さんがあと2~3日もすれば乙女座に入るという、獅子座の終わりの生まれですので、ゆるやかに前後の星座夫婦とみることができると思います。

前後の星座ですと、コミュニケーションを司る水星や、愛情や快楽を司る金星が、ふたりとも同じ星座に入る可能性が高くなりますので、自然と相性もよくなってくるのでしょう。

180度向かいの星座は、お互いが向き合う配置にありますので、コミュニケーションのキャッチボールを密に行いやすい相手となります。密にやり取りする分、意見がぶつかり合うこともあるかも知れませんが、相性はとても良いと言えます。自分の星座の180度向かいが何星座であるかご不明な方は、以下の対応表をご参照ください。
・・・

180度向かいの星

・・・
牡羊座 ⇔ 天秤座
牡牛座 ⇔ 蠍座
双子座 ⇔ 射手座
蟹座 ⇔ 山羊座
獅子座 ⇔ 水瓶座
乙女座 ⇔ 魚座
・・・

その他の夫婦の星座と星座の関係

・・・
水谷豊(蟹座)   ・ 伊藤蘭(山羊座)   180度向かいの星座夫婦
ヒロミ(水瓶座)  ・ 松本伊代(双子座)  風の星座夫婦
江口洋介(山羊座) ・ 森高千里(牡羊座)  活動宮の星座夫婦
名倉潤(蠍座)   ・ 渡辺満里奈(蠍座)  同一の星座夫婦
小栗旬(山羊座)  ・ 山田優(蟹座)    180度向かいの星座夫婦
桑田佳祐(魚座)  ・ 原由子(射手座)   柔軟宮の星座夫婦
市川海老蔵(射手座)・ 小林麻央(蟹座)   -
鈴木おさむ(牡牛座)・ 大島美幸(山羊座)  地の星座夫婦
HIRO(双子座)   ・ 上戸彩(乙女座)   柔軟宮の星座夫婦
渡辺謙(天秤座)  ・ 南果歩(山羊座)   活動宮の星座夫婦

こちらは、同じ質の星座の組み合わせがほとんどを占めました。その人の価値観があらわれやすいとなっています。

・・・

四元素

・・・
火: 牡羊座 獅子座 射手座
地: 牡牛座 乙女座 山羊座
風: 双子座 天秤座 水瓶座
水: 蟹座  蠍座  魚座
・・・

・・・

三区分

・・・
活動宮: 牡羊座 蟹座  天秤座 山羊座
固定宮: 牡牛座 獅子座 蠍座  水瓶座
柔軟宮: 双子座 乙女座 射手座 魚座
・・・

同じひとつのことに対して決断を下したり、一緒にどこかへ行ったりする機会が必然と多くなるパートナーとは、できるだけ価値観や行動パターンが一致していたほうが心地よく、関係が長続きしやすいと言えるでしょう。

そのふたりの心地よさが周囲にも伝わって、このように理想の夫婦としてランキングにのぼってくるのかも知れませんね。

以上のことから、理想のパートナー選びの法則をまとめると、

(1)まずは、前後の星座もしくは180度向かいの星座であるかどうかをチェック!

(2)(1)が外れたのであれば、同じ質の星座かどうかをチェック!

となりそうです。

この組み合わせは太陽星座だけですので、もっと緻密に相性を知りたいときには他の惑星の星座なども見る必要がありますが、まずは簡易的なパートナー選びの法則として、お試しになってみてはいかがでしょうか?   (Ikonahime)