Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

宝塚市)モニターチェックで快適ランチ ベビーカフェ【アンファン】


「中に入ってみたいな」女性なら誰でもそう思うような、お洒落な洋風カフェが宝塚市中山寺にあります。

「アンファン」という名のこのカフェに足しげく通うのは小さな子供を連れたママ達。ここは親子連れ専用のベビーカフェなのです。「孫が喜ぶカフェを作りたい」と、女性オーナーが2年前にオープンしました。

特徴1 インテリア

お店の扉を開けるとアンパンマンやトーマスの代わりに白とピンクを基調にした女性好みのインテリアが貴方を出迎えてくれます。「宝塚歌劇団月組の方が来店したお店」と聞けば楽しさ倍増。

こんなリカちゃんハウスがあったらいいな

特徴2 プレイルーム

店内中央には子供が遊べるプレイルームがあります。クッション素材で出来ているプレイルームの目玉は職人さんによる手作りキッチン。おもちゃや絵本も沢山置いてあります。ママ達はプレイルームすぐ横のカウンター席から中にいる子供に話しかけたり、カフェスペースでゆっくり食事をしながらテレビモニターでチェックすることも出来ます。

店内ギャラリー

特徴3 メニューづくり

【バレンタイン限定チョコスフレ】やスイーツの限定商品等、新しいメニューづくりを積極的におこなっているので「子連れでもOKな場所」である以上に、「純粋に目で、舌で味わう」というワクワクがあります。

特徴4 メニューの工夫

いくら落ちつけるとはいえ、小さいうちはなかなか子供から目が離せません。アンファンではそんなママが「片手で食べられるものを」という配慮から、ランチを一つのプレートで出しています。

メニュー一覧

お子様メニューは乳製品や卵不使用のうどん、パスタ、カレーで価格もお財布に嬉しい300円。大盛りも注文出来るし、持って食べやすいおにぎりもあり、子供もお腹いっぱいになることでしょう。月齢別の離乳食もありますが、持ち込みで電子レンジを貸してもらうことも出来ます。

特徴5 授乳・おむつ替え

ベビーカー(や車いす)ごと入れる広いトイレは子供のお尻等を洗えるシャワーつき。授乳室兼おむつ替えスペースもあります。

その他、子供の飛び出し防止に二重扉にした入口や子連れの同窓会に最適なテレビモニターつき専用個室等、ママのニーズをしっかり考慮した工夫が随所に見られます。

「親子ヨガ」や「ママのための小顔造顔マッサージ」「フォト撮影会」等のお子様関連イベントも開催され、宝塚の親子連れレジャースポットになっているようです。

親子で行ける場所がマクドナルド以外にあるなんて。こんな雰囲気のあるカフェに親子連れで堂々と入れるなんて。

「このカフェいいね。でも子育てが終わっちゃったんだけど。」そんな人からも要望があったのでしょう。当初は子連れ限定でしたが現在は誰でも利用できるベビーカフェになりました。

ランチタイムは90分の入れ替え制なので、電話予約をして行くのがオススメです。

ベビーカフェ アンファン
宝塚市中山寺1丁目7-5 西部ビル1F

宝塚市中山寺1丁目7-5 西部ビル1F

参考
暮らしたい街さんぽ Richer 北摂4月号
「子連れ限定カフェがオープン」ブログdeバーチャル駅長2013
Baby Cafe enfant facebook

TEXT: 中田めぐみ