Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

予約が取れない超人気お料理サロンのつくり方 


自宅の部屋をサロンにして趣味等の教室を主宰する人のことを「サロネーゼ」と呼ぶそうです。

趣味の教室でもお料理教室は女性にとって始めやすいジャンルですが、成功するコツは何でしょうか?予約が数か月待ちと言われる超人気お料理サロンから、その秘密を探ってみましょう。

自宅お料理サロンの集客方法

お料理サロンの集客方法は、口コミがほとんどのようです。まずママ友を一クラス分集めて教室を開き、その人達の口コミで集まったママ友でもう一クラス増えるといった感じで受講生が増えていくそうです。

boamesa特に小さなお子さんがいる家庭の奥様は、まだ働くことが出来ないわりに、日中は暇にしている方も多く、本格的に学ぶというよりも、誰かに「一緒にやらない?」とお誘いをうけて、それほど学習意欲は無いけどやってみようという感じで、「おつきあい」「暇つぶし」として始めるそうです。

シニア世代で開業する場合でも、娘さんのママ友で一クラス、そのママ友が幼稚園で宣伝してまた一クラス、口コミが広がって他のマンションの要望でまた一クラス、といった感じで受講生が増えていくそうです。講師が素敵な人なら尚のこと。

パンや料理を作ることは主婦の仕事の一環で実益も兼ねており、帰ってから「今日教えてもらった料理」としてすぐに食卓に反映できるので、無駄遣いをしている気がしないようです。

また教える立場としても、開業資金がそれほどかからない、リスクが少なく気軽に始めやすいビジネスなのだそうです。

キャンセル待ちが数百人もいるという大人気お料理サロンboa mesaの運営者、若林三弥子さんは、海外で駐在中に年間200日以上自宅でおもてなしをしていた経験を活かし、47歳で専業主婦を卒業し、鎌倉市でお料理サロンを開講しました。

最初はママ友に声をかけて24人でスタートしたそうですが、口コミが広まり、半年で100人に増えたそうです。500枚配布したフライヤーからは1件のみ、申し込みがあったそうです。お料理サロン界のマザーテレサによる 最も野菜を美味しく食べる方法はこちら↓

BY Mediafactory


驚きと感動のエンターテイメント

boa mesaの素晴らしいところはいつも新しいワクワクを提供しているところです。メニューに合わせてテーブルセッティングから花や壁の飾りつけまで、海外や日本のセンスを融合したトータルコーディネートを施して、(これが同じ部屋なのか)と思うくらい、毎回全く違う世界観を演出しているそうです。

非日常を楽しめる空間

メニューも簡単・ヘルシー・美味しい・省エネと、4拍子揃った蒸しいためをはじめとして、フレンチ、イタリアン、エスニック等、アイデア満載のレシピです。自称「ラテン系ナニワンヌ」ということで、人を飽きさせない話術もお持ちなのでしょう。

若林さんは「日常の中の非日常を提供したい」「心に残せる感動を提供したい」という想いで、ワンレッスン、ワンミラクルを心がけているそうです。毎回違うサービスが提供されるなら飽きるはずありませんよね。

五輪も単なる競争ではない、観ていて楽しい要素がありますが、お料理教室にも驚きと感動があれば、より惹きつける教え方が出来るのではないでしょうか。また、余暇の過ごし方として、リラクゼーションやエンターテイメントは欠かせないものですが、もし同じ場所でワクワクと癒しを享受出来るとしたら、最高の時間を過ごせると思いませんか。

癒しと親切のホスピタリティ

若林さんは「こんな女性になりたい」と思わせる、とても温かい雰囲気をお持ちの方です。(このピュアな温かみは何処からきているのだろう)(この隠し切れない人の好さは何処から来るのだろう)、と不思議に思えてくるほどですが、それは彼女が、自分を選んでくれたことに対し、受講生に「心からの感謝とおもてなし」をしたいと考えているからのようです。

「おくちにあえばうれしいです」はブログのタイトルでもあり、彼女の本のタイトルでもありますが、これ一つとっても彼女の人間性が感じられますよね。受講生を宝物と思ってくれる講師の美味しい料理と丁寧な説明と惜しみない笑顔を、グローバルなセンスでコーディネートした部屋で楽しめるわけです。。。そろそろキャンセル待ちに並びたくなってきましたね。

ラテン系ナニワンヌのブログ

「サロネーゼは奉仕者です。」

「自分の持っているものは全て差し出して、生徒さんのご満足を何より最優先すること。
生徒さんのご満足が自分の満足であり、幸せであると、私は思います。」

実際のサロンは文字や映像で伝わる以上に素敵なのでしょう。

こんなお母さんが欲しいなあ。  貴方も今、そう思っていませんか?
・・

大人気お料理サロンの特徴
クオリティー        「美味しい」
エンターテイメント    「楽しい」
ホスピタリティ       「奉仕の心」
・・
boamesaHP
boamesaブログ

参考
日本一予約の取れない自宅教室 憧れのサロネーゼ”イ dreamia サロン

TEXT: 中田めぐみ