Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

東京)世界を魅了する猫カフェソーシャルビジネス


「レジャー&カフェ」「癒し&カフェ」として猫カフェが登場して何年経つでしょうか。最近では東京は勿論のこと、大阪市でも7件、名古屋市も5件ほどあるようで、猫カフェはいつの間にか全国区になっているようです。

疲れをいやす「触れあいのコミュニケーション」

ペット好きの芸能人が「ペットが飼える物件が少ないのでマンション探しに困る」という話をよくしていますが、猫カフェは、掃除、餌の世話、フンの始末一切無しで楽しい時間だけが過ごせるという、猫好きにとっては夢のような空間です。

世界的ニーズがあるのでしょうか。You tubeには外国人による猫カフェ動画が沢山投稿されています。


Sharla in Japan

「きゃりこカフェ」は、休憩1時間1000円、フリータイム2500円の猫カフェ。「女三人寄れば姦しい」と言いますが猫20匹いても女三人より静かなようです。「こんな女性になれたら」と思えるような穏やかな癒しを提供する猫達。

「誰かカリフォルニアにもお店を出して!」
「こんな暮らしたがしたい。」
「夢みたい。日本に移住する」
「日本に行きたい」
「絶対行く」

と外国人も大絶賛。ドリンクサービスもありますが、飲むのを忘れて猫と遊んでしまうほどの楽しさ。猫同士が一緒に寝そべったりじゃれあう姿を観ているだけでも、十分エンジョイ出来そうです。

ソーシャルビジネスとしての猫カフェ

動画に登場する2つめのお店は里親募集型の猫カフェ「えこねこ」ここに住んでいるのは皆選ばれし野良猫たち。食べ物を探す必要のない恵まれた環境で将来の里親を待っています。

愛情いっぱいのえこねこブログ

「こんなところに閉じ込めて」という意見もありますが、お客さんも嬉しい・経営者も嬉しい・社会にも優しいと三拍子そろっているので、外国人にも「このアイデアは最高!」と高く評価されています。「好きなことを仕事にしたい」と思う人は多いですが、猫好きの方には理想的な起業スタイルかも知れません。ただ、衛生面に十分配慮する必要はありそうです。

猫に好かれる方法というのがあるそうです。(子猫のへや

“人間の方から猫にコンタクトすると接触時間は短くなる
猫の求めに応じて相手になった回数が多いほど人と猫は親密になる
猫と仲良くなりたい時は、無理強いせず向こうから近づいてくるのを待つ”

猫はやっぱり、人間の仲間ですね。

TEXT: 中田めぐみ