Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

プログラミングの知識が無くてもネットビジネスで起業できる?


質問

自宅でも出来るインターネットビジネスに興味がありますが、Webサイトの作り方やプログラミング等、専門的なことが全く分かりません。この程度の知識でも起業できるでしょうか?

回答

さまざまな分野があるインターネットビジネス

インターネットビジネスはインターネットの普及に伴って広がってきていますね。若年層だけでなく中高年層にもインターネット愛用者が増えてきたこと、在宅で起業できること、他のジャンルのビジネスよりも開業資金を抑えやすいことなどの点からインターネットビジネスに参入する人は年々増えてきていると言われています。

ネットオークションやネットショップのように商品を扱うパターンやアフィリエイトのように情報商材も扱うパターンなどさまざまな分野があり、革新のスピードが格段に早い反面従来のビジネスにはない魅力があるとして人気が高まってきている現状があります。

プログラミングの知識は…

インターネットビジネスで起業する上でマーケティングや広告戦略に関する知識が必要なことは従来のビジネスと同じですが、インターネットビジネスならではの知識が必要なこともあります。そのうちのひとつがご質問にもあるプログラミングに関する知識です。

インターネットビジネスにおいてはホームページやブログが重要な営業ツールとなるので、お客様に商品やサービスのよさをより効果的に訴求して売上げに結びつけていくために顧客心理を上手に突いたデザインやレイアウトが必須ですね。

となるとマーケティング結果に基づいて細かく変更していくことが必要となり、プログラミングの知識がないよりは持っている方が何かと便利ではあります。

もしホームページやブログのデザインを外部の業者に制作してもらうにしても、発注側としてプログラミングの知識があるかないかで意思の疎通の程度も変わりますから、仕上がりやその後の運用にも影響することはあるでしょう。

しかし、では専門的な知識が必要かというと必ずしもそうとも言えません。なぜならホームページやブログはあくまでもあなたのビジネスを周知させ広げていくための「営業ツール」でしかないからです。

プログラミング業務による提案やコンサルティングサービスを提供するビジネスを行うのであればプログラミング知識をつけることは必須ですが、そうでなければ「そのビジネスモデルは市場に必要とされているのか」「収支計画は現実的か」など起業する上で大切な基本項目をしっかり考え、計画を実践しながら軌道修正を繰り返して売上げを上げていくことを優先すべき。

たとえばネットショップを運営したいと考えた時、扱う商品やサービスをネットショップという形態で販売することが適しているのか、ホームページやブログのコンテンツをどんな顧客層に向けて構築しアピールしていくのかといったことを検討しますね。

それらはすべて売上げを上げるための作業ですが、現在は大手のショッピングモールに出店する方法や安価でショッピングカートなどを組み合わせるテンプレートを利用する方法など、いわゆる「人のプログラミングの知識を借りる」方法でショップを持つことができるシステムはたくさんあります。

これらのシステムを上手に活用することで、プログラミングの知識を得るための勉強よりも売上げをアップさせるための活動をトライ&エラーで実践し続けることに時間を割くことができるのです。

経営者としてしなければいけないこととは?

インターネットビジネスは新しい分野のビジネスなのでどうしても技術的な点に目がいきがちですが、根本的な企業の考え方は従来のビジネスと何ら変わりません。

インターネットを使ったビジネスを進める意義は何なのか、はっきりした理由付けができていればプログラミングの知識はほとんどなくてもインターネットビジネスに挑戦することはお勧めできますし、逆に自分でも理由がはっきり分からないようなら起業することそのものを検討し直す作業が必要になります。

プログラミングの知識の程度を不安に思う前に、まずはインターネットビジネスをなぜやりたいと思うのか、そのビジネスモデルをあなたが実践する意味は何かをしっかりまとめておきましょう。

長野 由美子
本業の傍ら女性起業家支援団体に所属し、起業予定から起業後5年前後までの女性起業家の各種支援を行っている。女性起業家対象の交流会・研修会の企画運営、専門機関と連携しての経営全般や法人化・税務・労務・広告戦略などの各種相談受付、行政機関と連携しての起業関連イベントの企画運営などを担当。