Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

米)経験を仕事に生かし【タレント・コンサルタント】で起業


bizwoman GRACE DE LA ROSA, USA
タレント・コンサルタント


グレース・デ・ラ・ローサは、タレントコンサルタントです。具体的には俳優、俳優の卵に、「俳優を目指すには」「息の長い俳優になるにはどうすれば良いのか」等の、ビジネスのアドバイスをしています。

特に、マネージャーがいない人は、自分自身が雇用者でもあり雇われる側にもなりますが、こういった人達にビジネスとしてやっていくための助言もしています。

芸歴が長い人からもニーズがあります。「このビジネスをどのようにマネージするか」「市場をどう広げるか」等、カウンセラーとして求められるアドバイスは多岐に渡ります。

グレースの経歴とタレント・カウンセラーへの里程標

グレースは、コマーシャル女優として、ビキニ競技者、またモデルとしてなど、1986年からさまざまな分野で活躍していました。

今年で46歳となりますが、年齢を聞かずに写真を見たら、30代と言われても決して疑わないほどでしょう。その美貌は明るさと共に、エネルギッシュな印象を受けます。



ボディビルディングで鍛えたビキニ姿の美しい写真を見ると、小さいころからアスリートだったように見えます。しかし彼女の言葉を借りると、「もともと運動が大好きな子供ではなかった。」と、ある雑誌のインタビューで語っています。

18歳の時に、Rachel McLishという雑誌でミス・オリンピアの写真を見たことが、彼女の大きな転機となりました。その後、直線的で痩せている自分の体を健康的できれいなラインで整えたいと思い、重量上げと食事療法を学ぶことになります。

グレースは、1995年にフィットネス競技のNPCに加入し、活動を開始しますが、体操選手のようなスキルをもともと持っていたわけではありません。NPCビキニの競技者となろうと決心する前に、フィットネスクラブの記事を書き、フィットネス産業において資格を取得し、そしてグループのインストラクターを務めました。

きっかけは人それぞれ

グレースは活動を休止していたこともあります。彼女は普通に良く食べ、普通に働き、ウェイトについて一切考えたことはありませんでした。2005年にガンと診断されるまでは・・・。

家族には、そういった癌を患ったことがある人はおらず、家族や親戚の中では珍しいケースでした。そこから、化学治療での闘病生活が始まります。彼女のウェブサイトには、当時の写真も公開されています。

現在の美しく明るい印象の彼女からは想像できない、メンタル面での辛さもあったことでしょうが、この治療で健康に生きるということがどれだけ幸せかということをしみじみと感じたようです。

2006年の化学治療を終えてから、50パウンド太り、運動不足だったこともあり、ビキニショーに出ることを決意しました。3年以上かかって体重を減らし、ショーに出られる体型を作り続けました。

厳しいダイエットやトレーニングによって、「身体的にベストな状態を維持する」ことが、モチベーションを保つ上での大きな要因となっているようです。

2010年のショーでは、癌と診断されて以来もっとも美しい体型を見せることが出来ました。グレースはビキニショーにおいて5部門で優勝しています。

ビキニを着た写真にはインパクトがあります。美の追求を感じさせる華麗さと力強さ。

癌と診断されたこともきっかけとなり始めたトレーニングですが、こういった実際の経験と知識があるからこそ、カウンセラーとしてのアドバイスには重みがあります

グレースの魅力

彼女のウェブサイトでは、癌と闘ったことがある人、癌の治療を受けている人、その家族などを世話している人も直接彼女にメールを送れるようになっています。

闘病生活を経て回復し、またきれいな姿に戻るこができる。そんな確証を与えるメッセージを、彼女は言葉だけでなく自らのボディでも表現しています。強いメンタル面でのアドバイスもあるからこそ、人を惹きつける魅力があるのでしょう。

TEXT: 白石 美琴

Grace De La Rosa
Grace De La Rosa’s Gallery, Clitical Bench.com