Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

自宅起業の必須アイテムSkypeを使いこなす3つのポイント


自宅起業家のコミュニケーションツール“Skype”

日本における女性の労働力率は「M字カーブ」という特徴的な曲線を描くことで知られています。これは、出産・育児をきっかけに一旦仕事を辞め、その後育児が終わってから再び働く女性が多いからです。

働く環境は徐々に改善されてきているとはいえ、仕事が大好きでそれなりに実績を残してきた女性にとって、これらの理由で離職しなければならないのはとても残念なことです。

そんな中、今までのキャリアを生かした「自宅起業」が人気です。自宅の仕事は、通勤の時間も必要なく、時間の融通が利くので、女性でも始めやすいビジネスです。

この自宅起業に大いに役立っているのが、コミュニケーションツール、Skype(スカイプ)です。

【1】 電話代わり・ミーティングに最適

スカイプとは、インターネットを通じて無料で通話、ビデオ通話ができるアプリケーションソフトです。インターネットの普及に伴い、電話がわりにSkype(スカイプ)を利用する人が増えてきました。通話には、ヘッドセット(1000円程度のもので可)もしくはマイクとスピーカーが必要となりますが、ユーザーが多く、使い勝手の良いツールです。

ログイン画面:
skypea

電話機能に加えて、(Webカメラを使えば)ビデオ通話で相手の顔を見ながら話すことができます。また、チャットのように、言葉を入力しながら会話する、インスタントメッセージを使うこともできます。

これによって、リアルタイムでのやり取りや、こまめな連絡を取り合うことができます。また、メールのみで連絡をしていた人と、新たにスカイプで連絡を取り合う時のために、連絡先リスト、Outlookから取り込むこともできます。

※スカイプは、ウェブサイトから無料でアプリケーションをダウンロードして使うことができます。

スカイプの基本機能

1. 通話
2. チャット、またはインスタントメッセージ
3. 連絡先リスト

skypeb

スカイプを使えば遠方のクライアントとの距離を縮めることが出来ます。

【2】 グループチャット

グループチャットとは、複数の人数で一度に話ができる状態のことです。

電話の場合は一対一で話すのが基本で、もう一人別の人が電話をかけてきてキャッチが入った場合は、一度どちらかを待たせる状態になります。しかし、スカイプならグループチャット機能で、複数の人と同時に会話することができます。

話したい相手をリストからクリックし、通話ボタンをクリックすると接続され、会話することができます。もう一人の別の相手がアクセスしてきたら、そのまま通話ボタンを押すと、3人目が会話に加わることができます。

skypec

スカイプ間は無料通話ができます。相手もスカイプを自分のパソコンで使っていたら、電話料金がかからないのです。これに目を付けた多くの企業が、テレビ会議の代わりにスカイプを使用しています。

テレビ画面で相手の顔が映る機能もありますし、支店が海外にあった時でも時差の打ち合わせさえすれば、海外事業部とも会議を行うことができます。プチ起業した小さな会社であっても、国際的に取引をする場合、連絡が取りやすいという利点があります。

【3】 スカイプを使って英会話、コンサルティングサービス

スカイプを使って外国語のレッスンを提供する人もいます。ビデオ電話をクリックして、相手の顔と自分の顔が映る状態で通話をすることによって、マンツーマンで指導が出来ます。

音声通話を通して発音を伝え、スペル、イディオム、文章、テキストにない表現等は文字で入力して教えます。顔が映るので、口の動きや、顔の表情を伝えることもできます。

英会話の他にも、占いサービスを提供するも良し、コンサルティングをするも良し。コストをかけずにビジネスチャンスを広げてください。