Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

自宅起業の必須アイテムSkypeをもう一歩使いこなす方法


まだまだある便利な機能

国際電話が高かった時代にインターネット回線により国際電話をかけられるソフトが出回り始めた頃は、便利で安いことに驚いたものです。そしてスカイプは無料通話が出来るということだけでも有り難いソフトですが、多くの便利な機能があります。

グローバル化に対応

以前は海外といえば英語圏のイメージが強かったですが、最近はグローバル化が進み、いろいろな国の人とビデオ会議をする機会が増えています。

スカイプは、様々な言語に対応しています。会話の中で文字を送りたい時は、言語を選択することによって、表記言語を変更することができます。

1. スカイプのメニューバー [ツール]をクリック
2. [言語を変更]をクリック
3. 言語を選択

skypeg

言語を変更すると、チャットの内容を記述するときに、選択した言語で表示できます。

話している相手と画面を共有できるスカイプ便利な機能:画面共有

スカイプでは、話している相手と画面を共有することによって、同じ画面を見ながら会議をしたり、説明をすることができます。特に、会議などで商品の説明や、視覚に訴える資料がある場合、画面を見てもらった方が伝えやすい内容があります。そんな時に使える便利な機能です。

1. スカイプで通話中にメニューバー [通話]をクリック
2. [画面共有]をクリック
3. 相手にこちらの画面が表示される

skypef

画面を共有すると、自分のパソコン上の画面が相手のパソコン上に送られますので、予め表示したいファイルを開いておく必要があります。自分のパソコン上画面は相手も見えていますので操作時は注意してください。

スカイプがつながりにくい時の対処方法

重要な会議であれば、ちょっとした聞き間違いが致命傷となりますので、音質は最も重要ですが、せっかく便利な機能でも、すべてはインターネット回線を経由しての操作であり、インターネット回線が不調な時は、スカイプの機能も影響を受けることになります。

ビデオ通話では、画像を送る分速度が遅くなり、音声が途切れたり聞こえにくくなることがあります。その場合は、画像の転送を中止すると改善することがありますので、ビデオ通話から「通常の通話ボタン」に切り替えて、音声のみの会話にしてみましょう。