Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

「自分が欲しかった場所をつくりたい。」漢方カフェいろは:鍋谷みちこさん


北摂)女性の起業インタビュー: 漢方カフェいろは

・・
大阪府の北摂に、見晴らしが良く木々のマイナスイオンがたっぷり降り注ぐ、「彩都」というエリアがあります。

Fotor0923145927_mini

ここには新鮮な農産物直売所や木の家のモデルハウス、無添加パン工房などが立ち並ぶ「くらしの社」という和みスポットがあります。そしてその一角の「コラボ食堂」では、起業家の卵たちがオーナーとして日替わりでお店を出しています。

ベトナム料理や沖縄料理、蕎麦等、個性豊かなランチを店内で涼みながら食べるも良し、パラソルの下でのんびりと味わうも良し。iroha2

今回はそんなコラボ食堂に今年の春から出店している「漢方カフェ いろは」さんを取材してきました。

こちら、運営者の鍋谷みちこさん(中央)。鍼灸師のご主人と妹さんという頼もしいスタッフと共に、お店を切り盛りしています。

Fotor0923181013

「本日の養生粥ランチ」
メニューは「本日の養生粥ランチ」。今回は「エナジーチャージの秋ランチ 1000円」です。

漢方と言うと「地味・高い・美味しくなさそう」というようなイメージがありますが、ここのランチは見た目もお洒落でしかもリーズナブル!かぼちゃのお粥をはじめとして、松の実・舞茸・牛蒡・山芋・・材料の一つ一つが、体がしみじみと喜びそうなものばかりで、どの料理も舌が「優しさ」を感じます。ミニデザートは里芋のココナツプリン。

lunch

「こんなにお粥が美味しいなんて、毎日食べたい。」店内ではそんなお客さんの声が聞こえてきました。