Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

英)女性オンリーの家のリフォーム屋さんが喜ばれる理由


修理から掃除まで【家のなんでも屋さん】

海外には電球の取り付けからガーデニング、簡単な水漏れ工事やキッチンのリフォームまで請け負う“Handy Man”と呼ばれる家のメンテナンス・リフォーム専門の何でも屋さんがいますが、最近では日曜大工が好きな女性が仕事として起業するHandy”Woman”が増えているようです。

イギリス :  Jo Behari @Home Jane

Jo Behariさんは、イギリス初の女性スタッフオンリーの、家のリフォーム・不動産管理会社、Home Janeの創業者です。知り合いの女性職人数人と数年前に起業し、現在は男性も含むスタッフ数十人規模の会社に成長。2009年度にPrecious Entrepreneur of The Yearを受賞しています。

小さい頃は二人のお兄さんの影響でスケートボード、木登り、電車遊び等、男の子の遊びをよくしていました。大学卒業後はマーケティングの大手企業に就職しましたが、仕事に満足出来ずに起業を決断。一人暮らしをしていた時は時間が無かったために自分で出来そうな仕事でも男性の職人に修理を頼んでいましたが、男性を家に入れることに抵抗があったのことと、自分にスキルがあることから、家のリフォームビジネスを選択しました。


homejane1

男性ばかりの業界ということで当初は嫌がらせを心配していましたが、予想とは裏腹にとても好意的な励ましや支援を受けました。逆に障害になったのは「こんな仕事を女性が出来るのか」という、年配の女性の固定観念でした。

家庭内暴力の犠牲者達が暮らしているホステルを運営している女性支援団体等、男性が入りづらい施設のオーナーからの依頼があるそうです。

また、一般の人達は不動産の購入や改修に関する詳しい知識が無く業者の話を十分に理解出来ないので、業者との話がスムーズに進むようなサポートも提供しているそうです。

その他、テレビ番組のプレゼンター、女性向けのガイドブックThe Girls Guide to DIYの執筆、女性向けの日曜大工セミナーの開催と、実に様々な活動をしていますが、Joさんによると、「日曜大工はクッキングやクリーニングと同じように「誰もが身につけるべき生活に必要な知識」なのだそうです。

「日曜大工が趣味なんです。」

高齢化社会が求めているのはたぶん、こんなお嫁さんでしょう。

参考
Jo Behari
Jo Behari Sunday-Times
Jo-Behari Hands On! Women Talking

TEXT: 中田めぐみ