Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

加) 「子供に健康的な食べ物を」ヘルシー自販機起業


bizwomanApril Glavine, カナダ
ヘルシー自販機会社社長 


April Glavineは、Lean Machine Inc. (リーン・マシーン)をカナダ、ニューブランズウィック州に2005年に設立し、自動販売機を地元の中学、高校やスポーツジムなどの施設にリースしています。

カナダ国内で唯一のヘルシー自動販売機

自動販売機といっても従来の炭酸飲料やスナック菓子ではなく、栄養価の高い、ヘルシーな食べ物に特化したもの。企業名のLean(リーン: 体が締まったという意味)が示すように、Aprilは近年増え続けている子供の肥満を問題視し、健康的な食生活の促進をビジネスモットーにしています。

カナダ国内で唯一のヘルシー自動販売機として多くの学校やスポーツジムなど健康施設がリーン・マシーンを設置しています。2010年にはその功績が認められ、Halifax Business Awards(ビジネス賞)で金賞を受賞しました。

Aprilさんのビジネスは大学在籍中にマーケティングの授業で立てたビジネスプランが基になっています。大学時代は課題に追われ、長時間机の前に座っていたというAprilさんですが、お腹がすけば自動販売機のスナック菓子に手を伸ばす日々だったそうです。

しかし自動販売機の食べ物は甘味料、着色料だらけの身体に悪いお菓子ばかりで「健康的な食べ物がなかなか簡単に手に入らない」と常に思っていたそう。

そこで思いついたのが健康的な食べ物に特化した自動販売機のビジネス化です。早速、ビジネスプランを立てて授業に臨みました。

大学卒業後は外の世界を見るため、ファイナンシャルアナリストとして働きましたが、子供の肥満に伴う健康危害の問題が顕著となる中、「どうにかしなきゃ。」という強い気持ちが働き、ヘルシーフードという分野での夢を実現しないわけにはいかないと起業を決意。大学の頃に立てたビジネスプランを再構築し、Lean Machine Inc.を立ち上げました。


CYBF Chairman’s Awards: Lean Machine Healthy Vending Service Inc.
BY leanmachinehealthy

「子供にヘルシーな食べ物を」

Lean Machineをいち早く取り入れたカナダ、ノバスコシア州ハリファックスの公立中学(Gorsebrook Junior High School)の校長先生は、「市の教育委員会が子供の肥満にまつわる健康問題を討議し、栄養摂取に関する新しい方針を採用したことに伴い、各学校から従来のスナック菓子の自動販売機を取り除くことになりました。

しかし成長盛りの子供達にはその代替えが必要です。そこで設置されたのが栄養価の高い食べ物を提供するLean Machineです。

子供のお腹を満たすことが簡単に出来るのとてもヘルシーでとても理想的です。」と話します。「子供にヘルシーな食べ物を」それがAprilさんの切なる願いです。

Aprilは、Lean Machineをカナダ全体に普及させたいと考えています。カナダでも健康志向が定着する中、大企業が同分野に進出するという可能性も理解しています。

しかし、Lean Machineのようなヘルシー自動販売機がもっと普及することで子供の肥満問題の解決に向かえば、と前向きです。

現在も地元の学校へ出向き、身体に良いものを摂取することや健康的な生活を送ることの大切さを子供達や教育指導者の方々に伝える活動をしていますが、将来的には食についてのコーチング的な役割を担っていきたいと考えているそうです。

TEXT: YC

LEAN MACHINE Healthy Vending Service
46 Lockhart, Ave Moncton, NB E1C6R1

46 Lockhart, Ave Moncton, NB E1C6R1
References
Lean Machine
5 young Canadian entrepreneurs reveal secrets to success, CBC News