Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

市場調査って?


質問

市場調査とは何でしょうか?またどのようにしたら良いのでしょうか?
・・・・・・・・
回答
・・・・・・・・
事業を成功させるための重要な活動として不可欠なもの

起業をする上でまず考えなければいけないのは「自分にできることは何か」、つまり事業の分野を決めることでしたね。その次に考えていきたいのは「その事業に市場性があるか」ということです。

起業の目的は社長になることではなく、興した事業によって自らやお客様が何らかのメリットを得ることができ、またその状況を継続していくこと。ですから提供する商品やサービスが市場から求められているかどうかを常にチェックしていく必要があります。

市場調査の方法は?

市場調査をする上で、その対象は大きく2つに分けて行うのがお勧めです。1つは日本全国です。これは提供する商品やサービスが世相や市場全体のニーズ・方向性に合致するかどうかをつかむために行います。

もし海外向けの商品やサービスを提供する予定であれば、ターゲットとなる国や地域で行います。もう1つは直接商品やサービスを提供する相手です。これは現実的な需要内容の確認をするために行います。

まず前者では日本(もしくは対象の国や地域)という市場全体でのニーズをチェックしましょう。たとえば市販されている業界地図の関連本は、業種ごとの動向や市場規模を知ることができる手軽なツールです。

数年分の業界地図を読み込めば市場規模が拡大しているか縮小しているか、どんな企業が業界を牽引しているか、どんな商品やサービスが生まれヒットしているのかといったことがつかめます。

また業界の売上げ額をチェックできる方法としてはインターネットでの検索も有効です。業界の名前と「市場規模」というワードで検索すると、国内の主要業界ごとに市場規模がまとめられたサイトが見つかりますので参考にしてください。

こうしてマクロな視点で市場規模や動向をつかんだら、次は顧客になりうる対象者に対して市場調査を行います。

ターゲット、つまり将来の顧客となりそうな条件を設定してそれに合致する人を探すのですが、まずは友人知人の中にいないかを考えてみましょう。

友人知人の中にいなかったり数が少ない場合は、自分がもつ人脈の中から該当する人にお願いしたり、モニターサイトなどを利用して希望者を募る方法も検討しましょう。

そして対象者に実際に商品やサービスを体験してもらい、感想をフィードバックしてもらいます。いわゆるテストマーケティングと呼ばれる手法ですね。

テストマーケティングをスムーズに行うコツとしては、料金を販売想定価格の半額以下に設定してより多くの人に答えてもらえるようにすること。

yesno1できれば無料で提供するのがいいでしょう。また気軽かつ率直に回答してもらいやすいようにアンケートは「はい/いいえ」「よかった/悪かった」のように選択方式を基本とし、要望や改善点などの自由記述は任意にすると回答率があがります。

テストマーケティングは顕在的なニーズだけでなく潜在的なニーズを掘り起こせる可能性があり、価格設定や商品・サービスの体系づくりなどを考える上で大変重要な市場調査です。

できれば起業前から計画を立てて行うと事業内容のビルドアップに非常に参考になるでしょう。

市場調査の結果を「知って終わり」にしないために

市場調査を行うことは時間や労力、そして時にはお金がかかるものですから上手に活用したいものです。

市場規模や動向、顧客の嗜好や潜在的ニーズの把握といった商品・サービス開発において活用するのはもちろん、営業活動においても効果的に活用したいですね。

たとえばテストマーケティングに参加してもらった人を対象に見込み客リストを作成しておくのはひとつの方法。

名前や住所・調査時にもらった意見などをリスト化しておくと、手紙やメールを送ったりサンプルを試してもらったりすることで自身の事業のPRやさらなるテストマーケティングを行うなど、いざ起業した時の営業活動対象としてアプローチできます。

こうした活動を地道に続けることは売上げアップの近道でもありますから、定期的に行って常に新鮮な市場動向や顧客ニーズをつかむように努めましょう。
・・・・・・・・
長野 由美子
本業の傍ら女性起業家支援団体に所属し、起業予定から起業後5年前後までの女性起業家の各種支援を行っている。女性起業家対象の交流会・研修会の企画運営、専門機関と連携しての経営全般や法人化・税務・労務・広告戦略などの各種相談受付、行政機関と連携しての起業関連イベントの企画運営などを担当。