Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

試練が起業のヒントになる 【松居一代ブランド】


インターネットでは、ちょっとやり過ぎじゃないの?と思えるほど、実物と売りたいイメージがかけ離れている人もいて、何事もバランスの取り方が大事だな等と思う昨今ですが、実物は元々女優さんなのに売りたいイメージが「感じのいいお手伝いさん」になっているような気がするのはこの方、松居一代さん。

テレビショッピングにも度々登場していますが、視聴者を惹きつける素晴らしい話術で商品がどんどん売れていきます。

JCCショップ【公式】より



株名人でもある松居さんは投資でもかなりの資産を築き、現在はシンガポールに移住しているそうです。

そんなやり手の女性なのに、松居さんのコスチュームは、明るさと可愛さが感じられる普通のエプロン。お客さんは主婦の方々なのです。売っているのは家事全般の便利グッズ。
プロデュース商品はこんなにあります。

芸能人は顔が売れているので一般の方より有利だと思われていますが、松居さんの場合は今までの歴史を知っている人もいるので過剰な説明が要らないのかも知れません。

お子さんのアトピー性皮膚炎。離婚。顔面神経麻痺。頼りにしていた漢方医が突然行方不明になってしまい、中国に出かけて執念で見つけ出したこと。欠陥マンションの訴訟。船越英一郎さんとの再婚。

・・
詳しくは知らなくても色んな修羅場をくぐったことだけ印象に残っていても、「その過去があるから埃の無い部屋にするために人並み以上の努力をしたんだろう」「だから知識も豊富なんだろう」と自然に思えるので、彼女の言葉にはとても説得力があります。

昔はもっと出来る女の印象が強かったのですが、お母さん業が長いせいでしょうか、物腰柔らかで、誰にでもわかりやすく丁寧に説明してくれます。そして元女優さんだからでしょうか、美しい声で表現力も豊か。

また、お父様が日本で7人目の競艇選手だったため、勝負にかける思いが強く「人生勝つには家を清めるように掃除をしなければいけない」と教えられていたとのこと。

お父様の生き様を見てきたからこそ、数々の苦難を乗り越えることが出来たし、家事グッズの発明にもつながったそうです。

最近はビッグプロジェクトを抱えているようでかなりご多忙のようですが、今後が益々楽しみですね。
世界一ビッグな○○さんと一緒にお仕事するそうです。

労多くして功多し

苦労した人は人の気持ちがわかるし抱えている問題に関する知識も豊富。どんな経験も何かに生かせる日がいつか来るのではないでしょうか。その苦労は、松居さんのようにビジネスの形になるのかも知れません。

参考
松居一代オフィシャルサイト
戸田GC地上波中継

TEXT 中田めぐみ