Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

横浜市)経営者は芸能人 ハワイ名物マラサダのお店【ナニナニ】


ハワイの定番おやつ、日本に上陸

「ハワイアン○○」

店名にそう書いてあるだけで「リラックス出来る場所」と思わせてしまう旅行業界のKing of ゆるキャラ、それがハワイ。

遠い昔はアグネスラムさんから最近はパンケーキまで、ハワイ出身の人気者はソフトなキャラクターが多いですが、ここに新しいスターが登場しました。名前は「マラサダ」

ポルトガルの移民がハワイに広めた定番スイーツです。

マラサダ・ハワイアンカフェ

株式会社オセアンフーズの代表取締役、八反安未果さんは、東京・横浜で「naninani」という、マラサダ・ハワイアンカフェを経営しています。

naniとはハワイ語で「美しい」という意味です。「美しいハワイの食を日本でも感じることで、『心が美しく』との願いも込めて」、naninaniと名付けました。

マラサダ・ビジネスを始めたきっかけ

安未果さんは1999年に日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞したこともある歌手の方ですが、クラシックバレエでも全国大会の優勝経験がある、スタイル抜群の女性です。

ハワイアンのカバーアルバムの発売がきっかけで、歌の仕事でハワイ島に訪れた時にすごく感動し、ハワイに関わる仕事がしたいと思いました。そしてマラサダに出会い、ビジネスをスタートしました。

八反さん自ら店頭に立ち、1日2500個のマラサダを販売することもあるそうです。年商は経営4年目で、8000万円。

ハワイアンカフェ naninani モザイクモール港北店

BY PONiTS iTSCOM
五感でハワイを満喫

味わう
日本の揚げパンに相当するふわっふわのマラサダドーナツは、シュガー、シナモン、きなこ、ココアの4種類を販売。他店のマラサダドーナツに比べ、生地が繊細で翌日食べても柔らかいのが特徴です。スムージーやマンゴジュースなど、南国の雰囲気を味わえるドリンクもあります。

嗅ぐ
ハワイ旅行の定番みやげの一つ、ライオンコーヒーがメニューに。香りが良いので日本でも人気があります。店内で販売も。

聞く
BGMは勿論ハワイアンミュージック。色んな角度から貴方の緊張を解きほぐします。

見る
ハワイを満喫できるように、ハワイの各島のパンフレットが置いてあります(ハワイ州政府観光局、アロハ航空などが協賛)。

触る
港北店のお店では月に一回、リボンレイの教室が開催されています。

「数百円で行ける身近なハワイ」

ご家族で何度でもお出かけください。

ハワイアンカフェ naninani
横浜市都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北 6F

横浜市都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北 6F
参考

ハワイアンカフェ naninani
Amika Hattan
日本テレビ系「有吉ゼミ」1月27日放送

TEXT: 中田めぐみ