Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

ロシア)一通のメールで会計係からカップリングパーティー主催者に


モスクワでお見合いパーティーを企画・運営

黄昏のモスクワ。雰囲気の良いレストランでは、数組の男女がテーブルについて会話を楽しんでいます。会場に軽やかなベルの音が響くと時間です。

テーブルについていた男性が席を立ち、別のテーブルに移動します。ベルを鳴らしている女性は、カップリングパーティー“Lucky City”の企画運営会社の代表者、ナターリア(Nataliya Aleksandrova)さんです。

きっかけはある日突然やってくる

ナターリアさんがカップリングパーティーの企画運営を思いついたのは、最初の結婚が破綻し、新しい出会いを探していた時期でした。ある日、ナターリアさんが友達と一緒にいると、友達の携帯電話に一通のスパムメールが届きました。

「何だろう」と思って携帯の画面に目をやると、それは“カップリングパーティー”の広告でした。TVの画面では、丁度“Hitch(邦題:最後の恋のはじめ方)”が放送されていました。

coupleナターリアさんは、この二つの出来事に運命的なものを感じました。“カップリングパーティーでの出会いなんて怪しいものだわ”という友達の言葉を後目に、ナターリアさんは、新しい出会いへの期待と好奇心からこのカップリングパーティーに参加をしました。

パーティーに参加した後、ナターリアさんはこの新しい“出会いの形”に感激を受けました。パーティー会場から出た瞬間、ナターリアさんは、自分でカップリングパーティーを企画運営するというアイデアに胸を躍らせていました。

夢を叶える強い意志

カップリングパーティークラブを立ち上げるまで、ナターリアさんは税関ブローカーの会計係として8年間働いていました。

専門知識と人生経験を積むことはできたけれども何か物足りない。ナターリアさんは、自分の天職は他にあるはずだと感じ始めてはいたけれども、“それが何であるか”はわかりませんでした。

仕事に行き詰まり、プライベートでは離婚に直面したナターリアさんに“カップリングパーティークラブ”の起業を思い起こさせたのは、実に友達の携帯電話に送られてきた一通のメールだったのです。

しかし、起業までの道のりは簡単なものではありませんでした。新しい出会いの形としての“カップリングパーティー”はロシアではまだまだ知名度が低いものでした。

男性からは、“性格や容姿に問題の無い女性が、わざわざカップリングパーティーに来るものか”と、否定的な意見を浴びせられました。

起業までに解決しなければならない問題は山積みで、一緒に事業を行おうと約束していた友達は音を上げて手を引き、家族ですら、起業を諦めてナターリアさんに税関ブローカーに戻るように説得し出す始末です。

それでもナターリアさんは自分の夢を決して諦めませんでした。“それが正しい行いであれば、遅かれ早かれその苦労は必ず報われる”と強く信じていたからです。

起業を思い立ってから半年後、ナターリアさんは、ついにカップリングパーティークラブ“Lucky City”を立ち上げました。

関連動画

マスコミからの取材が絶えない人気クラブに成長した“Lucky City “。Lucky City でのカップル誕生率は、全体の1割から2割とのことですが、この数値はこの業界では決して悪い数字ではありません。

運命の相手を見つけやすくするには?

では、ナターリアさんはいったいどんな形で、”運命の人“を探す男女に出会いの形を演出しているのでしょうか?

ナターリアさんのクラブでは、着席対面型のパーティー方式を採用しています。一回のパーティーには、男女が10人ずつ参加し、それぞれが7分間ずつ会話を楽しみます。

パーティーの様子(Facebookより

その後、ベルの合図で男性側が、別の女性が座っているテーブルに移動します。この10人という数字が大切だとナターリアさん。

“Speed Dating”での会話は、例えればマラソンのようなもの。誰でも、7人目の相手からは疲れを感じて集中力が欠けて来るのだそうです。参加者は、パーティーが終わるまでに“印象カード”を記入します。こうして、マッチングが成功したカップルにはナターリアさんの方から連絡をして、2人の交際のスタートをバックアップするのです。

ナターリアさんに、クラブが支持されている理由を尋ねてみると、こんな答えが返ってきました。

私のクラブでは、禁煙とアルコールは一切禁止。だから、パーティーの雰囲気も健全で健康的です。対面型パーティーの後には立食式のパーティータイムを用意していて、参加者が自由に会話を楽しめる場も提供しています。このリラックスした雰囲気の中での立食パーティーにも、自分が関心をもった異性のことをもっと知るチャンスがあるのです。パーティーの参加者には、異性だけではなく、パーティーに参加した同性とも仲良くなるように勧めています。彼らを通じて新しい出会いが始まるチャンスもあるからです」

カップリングパーティーに集う男女を暖かい眼差しで見つめる恋のキューピット役のナターリアさんを見ていると、ついついナターリアさん本人の運命の人のお話も聞きたくなってしまいます。

Lucky City.ru

参考
Lucky City, vk.com
Клуб экспресс-знакомств Lucky City, odnoklassniki.ru
Курсы в Москве, 18 сентября 2011, LOOK AT ME

TEXT: Sonya