Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

ホームステイ気分で世界の料理を【Niki’s Kitchen英語料理教室】


Niki’s Kitchen (ニキズキッチン)は、関東、関西近辺の外国人のお宅にお料理を習いに行けるサービスを提供する英語料理教室です。創設者は棚瀬尚子さん。2000年9月にスタートしました。

きっかけ

nikis尚子さんは以前、外国人の友人等から聞いた料理レシピを個人的サイトに掲載していました。当時は今ほど入手できる料理のレシピが豊富ではなかったので、スパゲティーをパイの中に入れる等、自分では思い付かない食べ方を外国人に教えてもらい、衝撃を受けました。それがNiki’s Kitchen誕生のきっかけです。

先生が「その国の家庭料理」を「自宅」で教える教室

Niki’s Kitchenのミッションは「五感を通じて世界の食文化を伝えていくこと」です。

nikis2米、英、独、仏、伊、印、デンマーク、スウェーデン、ポーランド等、これまで40か国以上の料理と90名近い先生を紹介。東京、横浜、千葉、埼玉、大阪にある先生の自宅に、予約した人がホームスティ気分でお料理を習いに行きます。

全て手作りの、その家に伝わるお料理や郷土料理等を学べます。ふつうのご飯からトレンドを加えた料理まで、レシピも様々。

先生一覧 (英語以外に日本語の教室もあります。)

誰でも自由に参加可能

Niki’s Kitchenは会員制ではありません。だから治安がいい日本でしかできません。

先生を集めるのに1か月もかかりました。スーパーの掲示板等で募集したり直接声をかけたりしましたが、「ネットで集めたような人を自宅に呼ぶのが怖い」「キッチンが狭いから無理」等と言われ、本人が良くても家族に反対されたことも。

棚瀬尚子さんインタビュー記事(My Eyes Tokyo)

~参考 生徒のNRod2さんによるクララ先生の料理教室おすすめ記事~

もともと、 エスニック料理、特に旅行でメキシコへ行って以来、南米料理に興味があり、自分で何か作れる様になりたいと思っていました。 そんな時に1年ほど前に見つけたのが、Niki’s Kitchen 英語料理教室サイト内にある、ベネズエラ料理クララ先生のクラスです。 日本人にはなかなか縁の無い、南米ベネズエラ。南アメリカ大陸北部に位置し、東にガイアナ、西にコロンビア、南にブラジルと国境を接し、北はカリブ海、大西洋に面した国です。世界で最大の落差がある滝、エンジェルフォールズといった、南米大陸でも指折りの自然の宝庫として有名です。 そんな美しい国から来たクララ先生は、旦那様の生まれ育った日本に来て約20年。日本の食文化にも詳しい先生の生み出す料理は、オーセンティックなベネズエラ料理から、日本食とのコラボレーションなど、モダンでフュージョンな南米料理を、先生の素敵な自宅で英語で学ぶことができます。 (カリブ料理教室のクララ先生) 南米料理は、ブラジルのシュラスコなどの肉料理や、トウモロコシの粉を使ったトルティーヤといった、どちらかというとカロリーの高い料理を想像しがちですが、先生の料理は、野菜やフルーツも沢山取り入れられており、とてもヘルシーです。 サラダドレッシングのビネガー代わりに、レモンやオレンジ・グレープフルーツといった柑橘類を使うのも特徴です。 先生は、新しいことにチャレンジすることも大好き。先日は、料理とお肌のデトックスのレッスンを合わせた「クッキング+ビューティーセッション」を開講し、生徒さんからは大好評でした。 また5月は、食器と共に楽しむ懐石風のベネズエラ料理教室を開催予定で、料理だけでなく、英語やテーブルコーディネートも学べ、本当に盛りだくさんのクラスです。 そんなクララ先生の素敵なベネズエラ料理ですが、開講予告をしてから、すぐに満席になってしまうので、をこまめにチェックしてみて下さい。(NRod2)


Niki’s Kitchen 英語料理教室
facebook

(文: 中田めぐみ)