Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

大阪インターナショナルギフトショーで発見。国内外のビジネスウーマン



「革・紙・土」のオリジナルショップと工房: KAKURA

大阪府の「KAKURA」はデザイナーの石原ゆかりさんが14年前に立ち上げたブランドです。1ミリ以下の微調整にこだわり、工房内のスタッフと家族のみで制作しています。

こちらの竹綴じカレンダーは今は廃盤となった透かし文字入りのオニオンスキン紙を使用し、祭日印は一つ一つ手押しされています。

calendar
「スタイリッシュな和」でありながら、あったかみも忘れないグッズ達。これまで100種、350アイテムを制作。何故ないんだろう?と思ったものを、使う人の感性に働きかけるようにデザインしてきたそうです。

kakura
厳選したナチュラル牛ヌメ革を使い、手仕事で仕上げるA5システム手帳は研究開発者やドクターなどにも人気の商品。大阪府の技術と創造力にあふれる「大阪製ブランド」として認証されました(平成25年)。
kakura1

お洒落エプロン: paragon

海外企業の商品にもセンスの良いものがありました。こちらは韓国Paragon社のお洒落エプロン。家事をする時もお洒落を忘れないという心がけ、素敵です。

kr5
撥水加工もバッチリ。デモンストレーションでは水をかけても軽く叩くだけで、あっという間に元通りになりました。

IMG_0632 (2)