Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

高知)4コマ漫画と手作りデザインで届ける土佐の焼き菓子【ぽっちり堂】


高知県というと、本州からはちょっと遠くて行きづらい、四国の下のほうにある県というイメージがありますが、意外なことに高知県は、働く人、管理職、起業した人に占める女性の割合が全て「全国1位」なのだそうです。その高知の山里に、ネットショップと自宅カフェを営んでいる川村圭子さんという女性がいます。

ライフスタイルに合わせて起業

結婚後は京都の田舎で自給自足の生活をしていた圭子さん夫婦ですが、ご主人の故郷である高知県土佐郡土佐町にもよく訪れており、その温かさや自然に触れ、いつかは家族でここに住みたいと思っていました。そして2006年、出産を機に土佐町に移住しました。

お菓子作りや料理が好きだったこともあり、家族の生活を楽しみながら「自分達が心からやりたいことをやろう」と、地元の素材を生かしたギフト用の焼き菓子専門店をご主人と起業。他店への卸やネットショップ販売を始めました。

安心・安全な「山の自然」が材料

近所で平飼いされた卵、農薬不使用のゆずを煮つめたママレード、家族で手植えした農薬・除草剤不使用のお米等、土佐の大地で育った安全安心で栄養たっぷりの農作物を使用しています。クッキーも、じんわりくるみクッキー、よもぎのほろほろクッキー、ガリガリしょうがクッキー等、子供だけでなくお年寄りにも喜んでもらえそうな健康食です。

豊富なデザイン&オリジナルメッセージ缶

クッキー缶のふたは、「祝!還暦缶」「牧場で結婚式缶」「おばぁちゃんと子供缶」等、数十種類のデザインから好きなものを選べます。

自然と愛情がいっぱいのハッピークッキー缶セット

そして更に、デザインに自分のオリジナルメッセージを入れることも出来ます。

オリジナルメッセージクッキー缶

バースデーケーキのメッセージのようにも見えますが、この手作り感溢れるデザインは、のし紙やリボンよりも贈り主の気持ちが届きやすいのではないでしょうか。それは圭子さんがぽっちり堂のコンセプトを「幸せの贈り物屋さん」と考えているからでしょう。

4コマ漫画

漫画は私たちにとって親しみを感じやすいものですが、圭子さんは「お菓子屋さんだけど、日々の暮らしの幸せを少しずつ伝えたい。」との想いからブログやメルマガで土佐町での生活が感じられる4コマ漫画を描いています。圭子さんの人柄や土佐町のあったかい雰囲気がよく感じられる漫画なので、お菓子もいいけど漫画が楽しみ、と思っている人もいるのでは。

教えられたり教えたり

「お客さまと直接ふれ合いたい」という気持ちから、2010年に自宅の敷地内で8坪のカフェ兼工房をオープンし、今はネットショップとカフェをバランス良く運営しています。インターネットのお陰で遠方のお客さんにも働きかけることが出来るそうです。



ご主人がNPO法人にお勤めを始めたため、現在は圭子さんが運営しているそうですが、子育てを充実させるために、スタッフに任せられることは任せて仕事の負担を減らしているそうです。

将来は、好きな人を招いて講演会やワークショップをしたり、畑作業や自然の中の技術習得が出来る仕組みを取り入れて、山や畑等の敷地全てを含めたぽっちり堂にしていきたいそうです。

一つのサイトを通して地域がハッピーになっていく。そんな広がりの感じられる事業ですね。

ぽっちり堂
高知県土佐郡土佐町田井2679

高知県土佐郡土佐町田井2679


参考
ぽっちり堂ブログ
川村さんインタビュー,れいほく田舎暮らしネットワーク
高知の山里で起業 ネットショップと子育てを両立,日本経済新聞

(文 中田めぐみ)