Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

大阪市)玄米カフェ起業【実身美 Sangmi サンミ】


usagi
ファンが出来る女性起業
ヘルシー玄米ご飯が食べられるカフェ(大阪府大阪市)



玄米が食べられるカフェ「サンミ」は、実家の近所に店舗があったことで知りました。健康にいい食事がしたいと思い、ランチで入りました。その後も半日出勤の仕事帰りはほぼ毎回食事。

店内の雰囲気は、木を基調にしたインテリアで、店員さんも対応がよく一人で入っても居心地がいいです。客の大半は女性ですが、男性スタッフもいるので、男性一人で入っても浮きません。

店名の通り、玄米を使った料理が中心です。食事は、玄米ご飯に月替わりのおかずがワンプレートになっています。季節ごとにテーマがあり、春だと花粉症対策、夏だと夏バテ予防、冬だと風邪予防という風に掲げられ、その症状に効く栄養素をふんだんに盛り込んだメニューになっています。

手書きの日替わりメニュー!種類が豊富

料理が運ばれるときに店員さんが説明してくれます。1000円前後で身体においしいご飯が味わえるのがうれしいです。追加料金を払えば、たんぽぽコーヒーかルイボスティーも飲むことができます。

食事はもちろんのこと、カフェメニューもマクロビで体に優しいものです。パフェにはフルーツをふんだんに使い、玄米白玉と豆乳アイスがトッピングされていて、パフェなのにビタミンとミネラルが補給できます。

ボードには手書きのメッセージ、スタッフとお客さんの交換ノートがある店舗も。

酒粕チーズケーキは、砂糖不使用でその代わりに酒粕を使用していて、その甘味と酸味で砂糖を使っていないことを感じさせません。発酵パワーで身体にもいいような気がします。

豆乳ココアは、注文を受けてからピュアココアを丁寧に練って作ってくれるので、ほかのココアのような変な甘ったるさがありません。

他にも季節ごとに体にもおいしいスイーツが味わえます。ダイエット中だけど、カフェに付き合わないといけない時は、このお店をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

あと、初めに出てくるお冷が、冷水ではなく胃腸に優しい常温の水というのもうれしいです。ただ、日曜日は定休日なので注意してくださいね。(なっちゃん)

こだわり食材
玄米ご飯を更に美味しくする「ごま塩」は昔ながらのすり鉢で丁寧にすっている。自然塩を使用。
石本さんちの真卵を使用(餌は自然素材でアレルギーが心配な方にもおすすめ)
広島の農家、永田さんが減農薬で土からこだわり育てた玄米を使用。

酵素ドレッシングも人気です。

Cafe Sangmi サンミうめだ店
大阪府大阪市北区鶴野町3-10

大阪府大阪市北区鶴野町3-10