Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

50代で起業出来る?


起業年齢の悩み

子供が大きくなり、起業に興味もありますが、50代です。まだ何も知識がありませんが、今から勉強したら起業出来るでしょうか。この年で始めても恥ずかしくないでしょうか。
 

回答

結論から言うと、可能です。

スライド2

確かに2011年に実施された女性起業家に関するアンケート調査によると、女性の起業時の平均年齢は36.5歳で(男性は41.0歳)、39歳までの起業が全体の60%以上、40代での起業も全体の30%弱です。

一方、必ずしも多いとは言い難いですが、50代で起業、60代で起業している人もいます。

ある程度の差はあれどの年代にも一定数の起業家がいます。一旦起業してしまえば同じ年代の仲間が何処かにいる。結婚と同じです。起業年齢にこだわる必要はありません。
特に最近は経済活性化のために、「女性は家庭に入るべき」「お年寄りは引退」という人々の古い考えが、「女性起業家を歓迎します」「老後も元気に働きましょう」といった意識に変化しているため、年齢や性別による制約が、徐々にではありますが無くなりつつあります。

若さと体力は若者に劣りますが、シニア、料理、子育て等、豊富な人生経験を武器に出来る分野を選べば逆に有利です。特に子育てが一段落すると、「私の人生、やり残したことはないかしら」と、今までの自分の生き方を振り返り、急に活動的になる女性がいます。そして、もし周りが若い人ばかりになった場合でも、自分も若返ったような気がして楽しいと言う人は多いです。

senior女性の能力とパワーは、使わないともったいないと思えるほどあり余っています。日本女性の平均寿命は86.41歳と世界一、男性よりも6年も長いです。

シニア向けのパートの仕事を探すより、もっといい方法があるような気がしませんか。何もしないことは簡単ですが、本当に悔いはありませんか。人生の選択肢は貴方が思っているほど少なくありません。
中田めぐみ
女性のあり余るポテンシャルと社会のニーズに気づき、女子ビサークルにて女性の起業促進運動を展開中。