Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

About


「ユニーク」は褒め言葉

chane
USPはマーケティング用語でUnique Selling Propositionの略ですが、他の誰も真似できない独自のウリ」を指します。歌手で言うならば、マライアキャリーが出す高音や、マイケルジャクソンのキレとスピードのあるダンスのことで、ビジネスで優位に立つための不可欠な要素です。

このUSPの、”Unique”の本来の意味をご存知ですか?
日本のユニークは、変という否定的なニュアンスを伴った「面白い」という意味で使われていましたが、アメリカでは、「唯一(のモノ、人)」「似ているものが無い」というように、ユニークは褒め言葉として使われています。また、その重要性が認識されるにつれて、日本でも本来の意味で使われることが多くなりました。
インターネットが齎しらしたこの熾烈な競争社会で生き残るためには、「個性的であること」「オリジナリティに溢れていること」は、起業に欠かせない要素と言われています。

比較する対象が無ければ、値崩れしないし、他の人に仕事を奪われることもないからです。

「ステキ」の必要性

家庭における買い物の最終決定権は8割が妻にあるとも言われているように、女性は買い物が大好きです。また、購入時は理性よりも感情で判断する傾向にあります。つまり、機能よりもステキな(アートを感じられる)モノ・人・サービスを優先するということです。また、お気に入りを積極的に周りに伝えてくれる宣伝係でもあります。

これらの事実・傾向から導かれる結論は、女性起業を成功させる秘訣は、ステキだけでも足りない、ユニークだけでも足りない、Steki + Unique であるということです。

earhart
女子ビサークルでは、ステキユニークな起業女子になるための情報をお届けします。