Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

吹田市)全品日本製の500縁ギフトショップONE Japan


テレビ番組によると現在国内で「和ブーム」が起きているそうですが、ブームは起きるものでしょうか、それとも起こすものでしょうか。

大阪府吹田市には全品Made in Japanで500円という、日本初で日本唯一のギフトショップがあります。店名は「ONE Japan」

500縁の和ブーム in 吹田市

ONE Japan代表の応根かおりさんは20代の頃、あるショッピングモールの中にあるファッションのお店に勤務していました。そこで知り合った女性が結婚することになった時、贈り物をしようと思います。

(相手に負担がかからず、でも想いが伝わるものは何だろう)

考えた末、500円位のプレゼントを思いつきました。綺麗に包装して渡したところ、心から喜んでくれたので、このことを思い出す度に目頭が熱くなったそうです。だから、

「大切な方との縁をより深くしてくれる500円は『ご縁×100倍=500縁』でもある」とのこと。

女性はちょっとした機会にちょっとしたプレゼントをあげたくなりますが、負担を感じさせない価格でクオリティーの高いプレゼントを探すのは大変なことです。そんな人の贈り物探しをサポート出来ればというかおりさんの思いが、現在のビジネスに結びつきました。

将来の夢は社長さん

自営業をしていた父親の影響で、幼稚園の頃から将来の夢は社長さんになることだったそうです。若いころは父親に店舗を借りてリサイクル商品の販売を行う店を開いたこともありましたが、吹田市の「すいた地域雇用創造協議会」が主催する企業家育成セミナーに参加して、起業ノウハウを学び始めたのは子育てが一段落してからでした。

その後、セミナー受講者を対象としたビジネスアイデアコンテストで、最高賞の「優秀賞」を受賞し、商工会議所をはじめとする吹田市の方々の様々な支援を受け、昨年の6月21日に「ONE Japan」をご主人と共同でオープン。

今では和装小物店に行っても日本製が少ないと困っていた人達や外国人留学生の間で口コミが広がっており、「楽しい」と毎日のように来てくれるお客さんもいるそうです。

商品紹介

「日本製品の素晴らしさを知ってほしい」
「お客さんとワクワクを共有したい」

作品性が高く日本独自の思いやりがあるものにこだわりつつ、中小企業、個人作家、障害者さん等の作品を取り扱っています。売れ筋商品の愛媛県今治産のタオル、奈良の靴下、何度使っても絵が消えない和柄の石けんの他、かおりさんが足を運んで本当に良いと思ったユニーク商品が数多くあります。

1本500円の金の楊枝
脱げない五本指カバー
特殊成型紙でできているiPhoneケース
コーヒー染めティッシュケース
泉州産やわらかガーゼの手ぬぐい
金沢の桜型純金箔ふりかけ
たたみ職人が作る「たたみコースター」
主婦による着物地のかばん等パッチワークの小物入れ
招き猫手ぬぐい

日本製は原価が高く、良質で500円となると簡単には見つからないのではとも思えますが、協力を得て販売出来ているとのこと。

料理のレパートリーは1万種類

「今、目の前にあることを全力でやるしかない」

こんな男気が感じられる一方で、家事も得意で、料理のレパートリーはなんと約1万種類もあるそうです。

「大好きな吹田を元気にできるように」「オンリーワン、ナンバーワンを目指したい」と願うかおりさん、現在はネットショップも視野に入れているそうです。インターネットを通して世界中の人々と沢山ご縁が生まれていくのでしょう。(中田めぐみ)

ONE Japan (ワン ジャパン)
大阪府吹田市朝日町2 さんくす2番館201号
(JR吹田駅 中央出口より徒歩1分)

大阪府吹田市朝日町2 さんくす2番館201号