Pages Navigation Menu

キレイでユニークな女子ビジネス

起業前に知っておきたい支援の仕組み


「起業支援制度」知っていますか?

ミニ起業・プチ起業であっても、いきなり、何もないところから「起業する」というのはとても大変なことです。起業を行うためには、先立つお金や経営についてのノウハウ、仕事の方向性など様々なものが必要になります。

しかし、何もかも自分独りで頑張らなくてはならないわけではありません。最近では中小企業庁や地方自治体、女性の自立を支援する企業・団体などから、起業のサポートを得られる制度が充実しています。

「起業したいけど、何から手を付けていいのかわからない」「一人で起業するのは心細い、誰かにアドバイスや支援をもらいたい」そう思う女性も多いのではないでしょうか。起業したい気持ちを後押しし、不安をなくすためにも、起業支援制度を上手に活用することがポイントです。

1.中小企業庁の支援センター

日本には現在「中小企業庁」という庁が存在します。ここでは中小企業の起業・創業や経営を支援するサポートしています。

起業・創業したいが、どうしたらいいかわからないという時は、各都道府県や政令指定都市にある「都道府県等中小企業支援センター」に相談してみるとよいでしょう。

consultant1ここでは、無料で中小企業診断士や税理士、社労士、弁理士などのプロによるマネージメントを受けられます。

公的機関のため無料で相談できる点がメリット。各都道府県や政令指定都市にあるというのも便利です。

訪れる際にはいきなりではなく、予約を取ってから行くと相談しやすくなります。また、起業の内容ややりたいこと、相談したいことを簡単にまとめておくと、スムーズな話がしやすくなるでしょう。

起業直前だけでなく、会社を退社する前の起業相談や、起業後の相談にも乗ってくれるので安心です。

2.起業セミナー

起業についての具体的なノウハウを学べるのが起業セミナーです。起業を志す女性にも門戸を開いていますから、積極的に活用するとよいでしょう。

起業セミナーは国や地方自治体が行っているものから、女性起業家を支援するグループ、企業などが主催していることもあり、その数も内容も多岐にわたります。

起業セミナーでは、集客力のあるブログやウェブサイト作り、ビジネスマナー講座やプレゼンテーションを学ぶ講座、会計や税、国の制度について学ぶ講座などさまざまな内容が用意されています。

セミナーに参加することで、すでに成功している女性起業家から実践的なノウハウが学べたり、プロのコンサルタントからのアドバイスが得られるなどのメリットがあります。

また、同じ起業を志す女性たちと知り合えるので、人脈作りにも最適です。

「起業セミナー」には無料で参加できるものから、有料のものまでさまざまありますので、まずは体験してみるのがおすすめです。信頼できるセミナーで、起業に活きる知識・ノウハウを学びましょう。